スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韮山合戦 4日目

金曜日の前半大決戦の勝利が効いたのか?
昨日の陣取大戦は一方的な展開に感じました。

不思議なもので、抵抗があまりにも無いと
何故かリアル士気も低めな私…。
やはり接戦の方が楽しいのが合戦ですね。
『いつ追いつかれるだろう』『なんとか追いつきたい』
そういった思いがリアル士気に影響しますよね。
昨日の陣取大戦は勝敗というよりも
2倍戦果を狙っての戦いだったような気がします。

結果的には敵方の奮起が勝ったのか
それともお味方のリアル士気が高まりきらなかったのか
いずれにしても戦果は2倍にならず引き分けました。
実際、私も途中でモチベーションを保てず離脱(涙。
途中、例の知人とまた合戦場で遭遇して
対話しつつタイマンしたり救援で叩かれたり(笑。
それが唯一楽しかったって印象でした。

1_20110821170415.jpg
やはり一方的な合戦は今ひとつ気持ちが入りませんね…。
合戦私設で必要以上に敵方の勢力を罵ったりするのも
どうも個人的には好きになれなかった。
いつぞやの甲府攻防戦でも似たようなことがあったっけ…。
いくら敵とはいえ敬意をもって挑みたいなぁと。
昨日も倍以上の人数差にもかかわらず大砲を奪取された時は
『敵ながら天晴れ』と心底感心した私です。

そんななか徳川家との勝山をめぐる激戦を思い出しました。
負けてれば『さすが徳川家との戦いは厳しい』って思うし
大差で勝ってると『どしたんだろう』と何故か心配したり(汗。
合戦私設で敵方を罵るようなことは見たことなかったです…。
まあ、昨日の合戦私設での発言もテンションが上がり過ぎての
失言だと思いたいのですが(涙。
それかお味方の戦意を更に上げようとして故意に発したのか。
いつも見事な指示ぶりに感心していただけに残念な出来事でした。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

味ちんブログ、時々覗いてます。ブログ見てて感心するのは毎日ちゃんとブログ更新して、すごいなぁって思ってます。私はそんなに豆ではないので絶対に無理ざます(^_^;)いやぁ~しかし、合戦って燃えるよねぇ。対人で負けても何故負けた?あそこで、こうしてたら?あの技能積んでみよう?魅力がたらねぇ?色々試行錯誤しながら、やってる今日この頃です。しかし、興奮するのもわかるけど、罵る発言は、私もどーかと?思うよぉ。合戦場では敵でも、瓦やクエで同じ徒党になる事もあるだろうし、敵ながら認めるところは認める気持ちって大事だよね。敵対勢力の募集には絶対に行かないって、こだわり持ってる人も、今では小田原、関ヶ原なんかに行っても色々な勢力の人と顔を合わせるしね。もうこだわりも通らない実装になってるしね。まぁ、基本はゲームですから、楽しまないと損と言う事でしめておきます。では、戦場にて!

>戦場であなたを探している者さん

なんだかいつの間にか毎日更新が当たり前になってるんだけど、
内容はその分どうでもいい内容ばかりというツッコミは無しで(汗。

どうでもいいけど、私を叩いて籠絡が決まるか試さないように!
まあ、実装を見せてくれたのは勉強になりましたが(笑。

いくら敵対勢力でも公の場で罵られるとテンション下がるのよね…。
まあ味方を鼓舞してるんだろうとは思いたいんだけどさ。
敵方から学ぶことや叩かれて初めてわかることも多いし
ある程度の敬意は持ち合わせたいところだね。

> では、戦場にて!
あ…できるだけ私を探さないで下さい(爆。
訪問者数
プロフィール

aji

Author:aji
→統合鯖
姓は多趣味家(たしゅみや)
『味(あじ)』とお呼び下さい
信on歴:破天の章~
推しは緑(謎

城とも募集中!
城下町『あじの里』
8445-9355-8019
キャラ紹介
多趣味家 瑞庵 (仏門)
多趣味家 出雲 (古神典)
多趣味家 是捨 (刀鍛冶)
多趣味家 雅堂 (仙論)
多趣味家 草風 (術忍)
多趣味家 鉄心 (武芸)
多趣味家 雲丸 (演舞)
多趣味家 禅林 (医術)
つぶやいてます
リンク
信onりーだー
掲載画像について
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。(C)2003-2011 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。