スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合戦は続くよどこまでも~

ブログ書く暇あったらログインしたいんですが、中途半端な時間なので今夜は諦めました(涙。何やら公式で新しい情報が公開されているようですが、まだそれも見に行ってません(汗。

さて、韮山合戦。武田家、久しぶりの奪還成功とのこと。土日しか参陣できませんでしたが、何やら良い方向に向かってるようで楽しみですね。とはいえ油断は禁物。今日からは伊賀忍さんの援軍で延暦寺か…って、ん?いつの間に同盟組み替えてたんですか?すっかり浦島太郎なことに正直驚いてます。

そんななか、2日続けて韮山に参陣した仙論さんが、初の技能皆伝しました(汗。
1_20121031233513.jpg
仏門さんに続いての初皆伝、やはり嬉しいものですね。仏門さんでの九州ptも行けてないなか、仙論さんだけは合戦に参加していたんだなとシミジミ思いました。まぁ土日の夜でしたから、合戦しか思いつかなかっただけなのですが。

何はともあれ、リアル多忙は続きそうなんで、延暦寺合戦にはまた週末の参陣になりそうな感じです。新しい同盟国の信頼を勝ち取るためにも頑張って下さい(他人事、申し訳ない…汗。





スポンサーサイト

今週も合戦のようで

もしかして2週連続で徳川家と戦ってる?先週は浅井家援軍で残念な結果になったようですが、今週はなんだかイイ感じで戦えてるようで。とりあえず土曜日は時間ができたので仙論さんで参陣してきました。

いやはや、ちょっとログインしてないと色々と忘れてるという初老な私(汗。何しろログインできても日課(城下町と家臣の育成、そして生産瓦)程度でログアウトが続いていたので、戦闘がとっても新鮮!確か先週の横山合戦でも週末に平坦くらいしかできなかったしね(笑。新鮮さがまた『楽しい』と思わせてくれるというのはいいことだなと思いました。

また平日はログインできても日課な日々なんで、来週末までは落ち着いて遊べないだろうけど、とりあえず合戦の行方だけは公式サイトで見守っております。






別な意味で楽しんでます

相変わらず仕事が忙しくてインできても1時間もいられない状態が続いてます(涙。でもそれはそれで、久しぶりにログインすると妙に新鮮で楽しいものだなと。見慣れた風景すら真新しく感じます。

さて、そんな状況なので、先週の木曽合戦などは1日だけ参陣して兵站だけやった程度でした…。結果は木曽陥落(涙。とはいえたった1日、兵站頑張っただけなのに仙論さんの紋所価値が1つ上がりましたが(汗。そして今週は浅井家が横山合戦ということで、時間があれば援軍に行きたいのですが、今週は土日ともに夜は出かけないとならない状況だったりします(汗。前半大決戦は浅井家勝利ということで、なんとか踏ん張ってもらいたいところですね。

ほとんどログインできないのでたいして書くこともなかったりしますが(汗。とりあえず生きてますよ、ということで(笑。あ、そうそう、城ともが100人になりました~…ってくらいかな。そろそろモバイルも無駄なような気がしてきたので、止めようかなとか、そういうことばかり頭を過ぎる日々であります。






城とも御礼と宇治合戦

前回書いた通り、リアル仕事の都合でログイン時間が激減してます(涙。とはいえ、限られた時間のおかげで『やりたいこと』だけやれるので、これはこれで悪くないなと前向きに考えています。

さて、まずは新たに参加させていただいた一門の方々のおかげもあって、城ともが97まで増えました。
1_20121007154227.jpg
申請をいただいた皆さん、また承諾していただいた皆さん、ありがとうございます。ブログを見て申請下さった方も結構いらしたようで嬉しい限りです!

そんななか、今週はメンテ明け、山城国宇治に北条家が攻め込んできたようで。
2_20121007154227.jpg
しかし宇治が合戦場になるのはこれで何回目なんでしょ?鳳凰後で一番の激戦地ではないでしょうか。迎え撃つは武田家と同盟国の浅井家。上杉家は自国での合戦のもよう。前記した通り、ログイン時間がままならないので、合戦も限られた時間での参陣となっています(涙。

前半大決戦は1勝1敗と引き分け、士気は動かなかったものの、形勢は優勢のようで、私設の雰囲気も良く、今までよりは勢いのようなものを感じられます。これで時期をみて自国の砦の奪還に動けるといいのですが、まだその時期ではないのかな?何はともあれ時間の許される限り参陣しようと思います。

今週は九州ptは仏門さんだけ終わればいいほうかな…(汗。






諸事情につき

この度、リアルお仕事が急展開しまして。かなり環境が変ることになりそうです…。このプレイ日記もこれまでのように毎日のようには更新できなくなることは間違いなく。(ていうか毎日更新できてたことが問題あるのかと(汗。)プレイスタイルも自ずと変わることになりそうです。

まぁ徐々にプレイ時間は減っていましたしね。とはいえ毎日必ずログインはしていたのですが、それすら危うい状況となりそうです。せっかく一門にも参加したものの残念な限り。まぁ引退するわけではないんで、それほど大袈裟なことではないんですけどね(汗。とりあえずブログもゲームも続けますし、時間と回数こそ減ってもログインはすると思いますので。

そんななか…山城国宇治に北条家が攻め込んできたようで(汗。今週は合戦週のようです。合戦もどれだけ参陣できるかな~ただ、前回の戦いぶりを見ていると、かなり盛り返してきている感の強い武田家。善戦してくれることは間違いないと信じたいものです。






大友友好と演舞家臣

九州瓦あと1回で大友友好が目標値の42,001に届く仙論さん。昨日の九州瓦が大友今山だったので野良参加して到達しました。
1_20121002090722.jpg
これで仙論さんは島津担当のみとなり、新たに術忍さんを大友担当とすることに。ようやく3勢力とも別キャラに担当が振り分けられてホッとしました。仙論さんが2勢力担当だと何かと行動しづらかったもので(汗。ちなみに、仙論さんの島津友好はもうしばらくかかりそうです。それにメンテ明けは再び戦火があがりそうな気もしますし…。紋所強化も兼ねて前回同様、仙論さんで参陣する予定です。

さて、唯一、共闘用家臣を育てだしている仏門さん。ようやくLv50になったので、久しぶりに特化試験。
2_20121002090722.jpg
自分の城下町の店で装備を揃えたものの、店Lvのせいなのか、ほとんどがレベル云々で買えませんでしたが(涙。それでもなんとかそれっぽい風貌になりました。行動設定も終えていざ戦闘!いつものように途中で襲いかかる家臣ちゃん。相手はネズミという最弱パターン(笑。反撃で一撃でしたとさ…。

城下町に戻り、特化を演舞にしました。
3_20121002090721.jpg
いま思うと何故に傾奇者にしたのかも忘れてしまいましたが(汗。まぁ色々と試してみるのも良いかなと。ちなみに、九州友好強化の龍造寺担当になった古神典さんの共闘用家臣も武芸を目指して育成開始しました。これで評定クエとかはこれまで以上に楽になるのでは?と過剰な期待をしています(笑。






家臣育成、着々と

現在、九州友好強化の島津、大友担当の仙論さん。家臣が今回のキャンペーン?のおかげでLv60になりました。
1_20121001110034.jpg
残念ながら生命は7,000に届きませんでしたが(涙。これでLv60家臣は5人目でして。まだLv50代で育成途中なのが武芸さん、演舞さん、医術さんの家臣3名。なんとか家臣育成が半額の間に育ててしまいたいところ。

ちなみにステ上げ用の家臣は8キャラともに職業は侍。何しろ生命の伸びが他の職に比べて良いように感じたので。特化は武士3、軍学3、武芸2。腕力が必要なキャラの家臣のみ武芸で、残りは盾特化を選んじゃいました(汗。持ちキャラに後衛職、盾職が半分というのもありまして。仙論さんと術忍さんに関しては再考する必要もあるような気もしますが、とりあえずはしばらく現在の家臣で色々と試してみようと思っています。

なお、生産用家臣は8キャラともLv50の忍者が控えています。やることがなくなったらこの忍者もLv60まで育ててあげたいものではありますが、今はステ上げ用家臣の育成が最優先。一部、3rd家臣を育て始めているのが仏門さん。試しに演舞を育てていますが、まだLv47と育成途中でして。それでもとても技能が新鮮で楽しいです。まだ一度も連れまわっていませんが、Lv50に到達したら長篠ptにでも連れ出してみようかなと。今から楽しみにしています。

今回の家臣育成キャンペーン?的なものは是非とも定期的にやって欲しいものですね。何やら複数の家臣を連れて出かけられるような仕様も準備しているようなことを聞きましたし。ソロプレイが多めな私にとっては家臣育成は新たな楽しみとなっています。






訪問者数
プロフィール

aji

Author:aji
→統合鯖
姓は多趣味家(たしゅみや)
『味(あじ)』とお呼び下さい
信on歴:破天の章~
推しは緑(謎

城とも募集中!
城下町『あじの里』
8445-9355-8019
キャラ紹介
多趣味家 瑞庵 (仏門)
多趣味家 出雲 (古神典)
多趣味家 是捨 (刀鍛冶)
多趣味家 雅堂 (仙論)
多趣味家 草風 (術忍)
多趣味家 鉄心 (武芸)
多趣味家 雲丸 (演舞)
多趣味家 禅林 (医術)
つぶやいてます
リンク
信onりーだー
掲載画像について
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。(C)2003-2011 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。