スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

延暦寺合戦 3日目

戦果20,000差の劣勢で始まった前半大決戦。いつものように仙論さんで陣取に参加させてもらいました。大決戦開始前の陣取はこちらもいつものように優勢。そう、大抵は22時頃から逆転され始めるわけで・・・。今回は大決戦への移動が既に開始されていたのか、陣取は前線をかなり上げての戦況。大決戦開始後は例の大砲奪還が始まり、双方ともに人数が激減したすきに反撃が開始されました。時間が22時を過ぎた頃、まさかの大決戦・弐が作られたという伝令!そだった・・・劣勢の時は参陣しないのもひとつの作戦だったというのを忘れてました(涙。時、既に遅し・・・。時間的にも人数が逆転する時間帯(号泣。私も睡魔に負けて23時前に戦線離脱と相成りました。

今朝、昨日の大決戦の結果を確認しました。1勝1分で敵方に士気120を与えてしまったようです・・・。大決戦、そして第弐戦場が作成される時間帯がまさに敵方のコアタイムである以上、どうしようもない結果だったのかなと。せめて第壱戦場で勝ててれば五分の結果だったのでしょうが、陣取の戦果が物語ってるように、のべ人数で勝てないのが結論のようです。負けを認めているようで情けないのですが、これで敵方は参陣者は増えるでしょうし、味方は減らないまでも増えることはないでしょうから、厳しい戦いは最終日まで続きそうです。

昨日、久しぶりに戦場で知人様と遭遇し、挨拶を交わしたのですが、『どうも勝ちに恵まれないよね』『人数がどうにもこうにも減る一方だものね』などと世間話を少々。やはり合戦毎に参陣者は減っている印象です。それが現在の合戦仕様に対する不満なのか、それとも勝てないことへの諦めなのか、みなそれぞれ思うところはありそうです。萌黄武田家が前シーズンで本城決戦のあと復活した時のようなことが再びあるのか?それともこのままズルズルと滅亡の道を辿るのか・・・。まあ、諦めたらそこで終わりなんで、最後まで戦い続けるだけなのですが。各々がモチベーションを保てるかが鍵になってきそうな気がします。





スポンサーサイト

延暦寺合戦 2日目

初日から人数逆転劇を見せられ、墓場から戻る時に街中にたっくさん人がいることに違和感を感じてしまったわけですが・・・。まぁプレイスタイルは人それぞれですし、今のワールド合同合戦が面白くないと思う人は、スト気味に合戦を過疎らせるのも開発陣に対するアピールになるかもですからね。ま、私は合戦が今より充実できるものになればそれでいいです、はい。

さて、延暦寺合戦2日目。相変わらず序盤は人数、戦果ともに優勢なのですが、途中から徐々に逆転していくというパターン(汗。大砲奪還が始まるのもこのあたりからなんですよね・・・。あれって劣勢側の方が壊しやすくて作りやすいんでしたっけ?大砲奪還が開始される時は戦果差もある程度あるんで敵方に有利なのかな?そして奪還されたあとはこちらは壊しづらい仕組みなんでしょかね(涙。

敵味方ともに一枚岩ではないのはお互い様なのですが、大砲奪還にしても防衛にしても敵方は戦力集中なイメージ。徒党は武将、ソロは兵站とN狩りっていう自覚が出来上がってるんだろうか?徒党の取り付きにも確実に露払いが存在してるし。お味方はどちらかというと個人の判断に任せてるってイメージかな。自由なんで気楽ではあるんだけど、いざ弾抜きされてるって私設で流れても驚くほどの数の味方が集まるわけでもない印象。確かに弾補充組と防衛組に分かれて活躍されてるんですが、同時にゲリラもN狩りも進行中・・・。集中すべき行動とそうでない行動の区別が出来かねている感じ。掲示板前にもまだまだ人がいるしね(涙。

まぁ攻め手なんで大敗しない分にはいいんだろうけど、ホスト合戦で勝てないというイメージは払拭したいところなんですが・・・。とはいえ3勢力vs2勢力なんだし、そう簡単には勝たせてはくれないでしょうけどね。今朝の時点で戦果差は20,000ほど。大決戦の結果次第ではあるんだろうけど、今ひとつ味方の行動がバラバラな感は否めません(涙。まぁ指揮される側なんで文句も言える立場でもないんですが。あと少しだけ徒党ですべきこととソロですべきことが明確で、しかも攻めどころが今はどのあたりで、守りどころは今どこなのか、戦力はどこに集中して欲しいのかとか自分で判断できればいいんでしょうけどね(汗。指揮を待ってる自分のようだとダメなんでしょうな。まだまだ学ぶことが多そうです。





延暦寺合戦 1日目

東西戦の間かなりゆつくりさせてもらいまして(はい、一度も参戦してません(汗。)、久しぶりの合戦だというのにモチベーションも上がらないまま仙論さんで陣取に向かいました。今回はまたも足利領への侵攻・・・現実的には本国からこんな離れた国に何度も攻め込むなんて無茶に等しいんですが(汗。
1_20120628082729.jpg

参陣した時はかなり人数差もあり、お味方優勢な展開で、大砲も3つとも手中にあり、前線も敵陣深くにあったのですが、大砲が1門破壊されるごとに前線も後退し、どういうわけか人数もみるみる減少(驚。気がついたら敵方200近い人数に対してお味方は100に満たないような人数。完全に人数が逆転したこともあって戦況も同様に劣勢に・・・。序盤つけていた戦果差もみるみる詰められる始末。

しかし、4ワールドで100人満たない状況というのはどういうわけなんでしょ?噂では武将が強化されたとかで、ガチ徒党主体の武将戦のようで、ソロプレイヤーが減ったのでしょうか?私は武将は滅多にやらないのでよくわかりませんが・・・。いずれにしても初戦で10,000近い戦果差をつけられたのは少しばかり計算外だったのでは?

個人的に寂しかったのは萌黄武田家の人数の少なさ(涙。しばらく見なかった合戦常連さんの名前を見かけたのは嬉しかったものの、やはり合同前の賑わいが懐かしく思い出されます・・・。このまま合戦は衰退していくのかなぁ(涙。





職人装備に着替えます

島津の友好が目標値までカウントダウンになっていた演舞さん。昨日も島津勢力で九州ptに野良参戦しまして、無事に目標だった27,001を超えることができました。
1_20120627093752.jpg
これで3勢力とも極みが発生したことになります。経験値もあと10億ほどでLv65というところまで育ってしまったので、強化育成が回ってきたら結構早めに達成できそうです(汗。何はともあれ九州友好強化対象は医術さんへ。こちらは城1攻略が手付かずなので、まずは九州ptへの参加に備えて友好を最低でも9,200くらいにしておかないと、城123+123には参加できませんね。早速、昨日から九州瓦に参加させています。

ひと仕事終えた演舞さんは早速、職人装備に着替えました。
2_20120627093752.jpg
はい、また生産キャラの生活に戻ります(笑。なんだかんだあったけど演武さんでのプレイは楽しかったな~というかとっても楽だったなと(汗。まぁ九州ptとかくらいしか行ってませんけどね・・・。

さて、医術さんがしばらく九州瓦での友好貯めがメインになりそうなので、また仙論さんの強化育成に集中したいと思います。何しろメンテ明けで東西戦も終わり、武田家では早速、合戦が起きるようですし。またいつもの日常が戻ってきそうです。そういえば、結局、東西戦には一度も参加しませんでしたね(笑。すっかり演舞さんの友好貯めに没頭しておりました。なので、武将強化は噂でしか聞いていないので、合戦での戦法がどう変化するのか、ライトプレイヤーながらも少しばかり楽しみでもあります。





楽しみですね

公式で鳳凰の章第二弾の情報が追加発表され、ほかのブログでも話題になっているようです。確かに今回は素直に『楽しみ』だと言い切れそうですね。ただ、これまでのことを考えると少しばかり違和感を感じずにはいられませんが(汗。開発の力の入れようにムラがあるのが気にはなるものの、ここは期待して待つことにしましょう。

1_20120626195403.jpg
城下町に追加される新たな施設、そして名所。名所に関しては東西戦で既に予測されていたもののようですね。東西戦の報酬で得られるアイテムが無い場合の入手方法が気になるところではあります。そして城下町に追加される潜在的な要素。まさか、やり込み要素が本格的に城下町に向けられたのは少しばかり意外でしたが(笑。確実に『やらなくちゃならない』ことは増えそうですね・・・。他にも施設の移動みたいな機能が追加されるとか?建て直した私のようなものは同じく苦笑いしていることでしょう(笑。

何よりも驚いたのは家臣の全職開放。しかも家臣にも特化が導入され、レベルも60まで育てられるとか。上級心得や特化技能を持ったLv60の家臣を想像すると少しばかりワクワクしますね。ここで私は少し考え方を変えなくてはならなさそうです。これまではステータスを上げるための存在だった家臣ですが、今後は本格的に共闘するための家臣として考えられそうなので。
ただ、行ける場所がまだまだ限られているのが残念なところ。そろそろ陸海空ダンジョンくらいは人数制限なくして欲しいなぁと(笑。しかし公式の画像を見ると家臣の生命が6000を超えてましたね?あれにはさすがに驚きました(汗。

更なる情報が7月4日に追加されるようなので期待して待ちたいところです。

さてさて、連日の島津での九州pt。昨日も野良募集に参加させていただき、ついに九州ptあと1回で目標値に届く友好まで辿り着きました。
1_20120626093551.jpg
今夜にも達成できそうなので、ついに医術さんを職人装備から戦闘装備に着替えさせました。今日の九州瓦が島津だったので、早速、医術さんで行ってみようと思います。久しぶりに稼動するので少しばかり緊張気味ではありますが(笑。まずは医術さんの友好を3勢力とも10,001以上にしておかなくては・・・。





島津友好貯めは続く

連日の九州pt・・・普通は週一でいいはずのptではありますが、申し訳ありませんが友好貯めに使わせて頂いています(汗。この募集に乗っからないと、絶対に目標値の友好には辿り着かないものでして(涙。導入時なら27,001とか42,001という数字もわからなくもないですが、この九州ptが導入される前なんて絶対に無理な数字ですよね。しかも一門導入で九州攻略の募集なんてまず野良では見かけませんでしたし、あっても九州瓦を利用しての野戦攻略くらいでしょ?そろそろ九州瓦に城攻略を導入してもいいかもね(笑。それかボス撃破時に得られる友好値を見直すとかさぁ・・・。まぁそれは先駆者たちに申し訳ないから無理だとしても、せめて九州瓦くらいは拡張してもいいかもね?

さて、演舞さんの島津友好はなんとか27,001が見えてきた感じ。
1_20120625103018.jpg
あと3000ほどですか。九州ptだとあと2回って感じでしょうかね?

それにしても毎日通ってると色んなことに気づきます。何しろ戦う相手が毎回同じですからね(汗。府内1~3と佐賀1~3なんですが、徒党員の構成やレベルによっても殲滅速度が全然違いますね。もちろん自分の含めて中身のリアルスキルの違いによっても全然違います。恐ろしいほど早い徒党もあれば、ビックリするほど時間がかかる時もありますし(汗。昨日の徒党なんかは私以外は知人徒党だったのかとても連携がとれてたし、きちんと宣言もしてくれるのでやりやすかった。おそらくベテランさんの徒党だったんでしょうね。アッという間に終わってしまった印象でした。

一門や知人徒党も楽しいけど、野良は野良で色んなこと学べますよね。ま、私のように身につかないヤツに言われたくないでしょうけど(爆。『なるほど、そういう技能の使い方もあるな』とか本当に勉強になりますし、『私よりも下手な人もいるんだな』と驚かされることも(汗。底辺な方も頂点な方も拝見できるのは貴重な場ですよね。九州瓦みたく2戦で終わりという淡白なものと違って、ある程度の時間、一緒に行動していると何かと見えてくるものがあるのが面白いところだったりします。





さっそく島津で九州pt

目標友好まであと8,000ほどとなった演舞さん。昨日は早速、島津での九州ptを目ざとく見つけて参戦してきました。しかも、未攻略だった佐賀3までクリアできたおかげで、目標友好までの残りが5,000ほどにまでなりました。どうやら以前参加した九州ptが府内1~3+佐賀1~2だったもよう。嬉しい誤算でした。

この調子で島津友好狙いで稼いでいきたいのですが、心配なのは経験値(汗。どうも九州ptを見つけると強化育成中の仙論さんよりも演舞さんを優先してしまうもので、どっちが先にLv65になってもおかしくない状況(笑。本当なら島津以外の九州ptなら仙論さんで経験値稼ぎに参加してもいいんだろうけど、今ひとつ気乗りしないんですよね・・・。仙論さんはpt3ヶ所終わってしまうと、その週はほぼ放置状態になりがちであります(涙。

あともうひとつ悩んでいるのが、このまま仙論さんがLv65になると強化育成対象が2nd垢の術忍さんに移行する予定でして。そうなると同じ2nd垢の演舞さんも稼働中なので、1st垢4キャラが全て職人装備で生産キャラに・・・。いや、別にそれでもいいんだろうけど(汗。なんとなく戦闘できるキャラは1stと2ndで1キャラずつってのが理想だったもので(汗。今考えているのは、強化育成対象が術忍さんに移行した時点で九州友好強化を1st垢に移そうかなと(笑。つまり1st垢の仏門さんを稼動しようかと検討中。そうすれば1st垢は仏門さん、2nd垢は術忍さんが稼動と、私的にはとてもバランス良いのですが。どうせ、九州友好強化途中の演舞さんと医術さんはそのうち強化育成対象が回ってきますしね。そんな思いもあって実は九州友好強化を早く進めようという気持ちが働いてるのかもしれないです(汗。

ああでもない、こうでもないと考えるのは楽しいですね。そういう要素がないと飽きちゃうので、自ら検討項目を作っている感は否めませんけどね(笑。





あとは島津友好のみ

土日を前にptが終わってしまった仙論さんと演舞さん(汗。まあ、日曜日は私用があるのであまりログインできないとしても既にやることなくなっちまいました・・・。ていうかptしかやることないのが問題でもあるんだけど(涙。とはいえptだけは終わらせときたいですしね。残った乱世の覚醒を消化しちゃった段階でテンション落ちるのが常だったりします。

そんななか、演舞さんが早くも2回目の九州ptに参戦(笑。九州ptあと1回で目標値に届きそうだった龍造寺での九州pt募集を見つけたので、即効で対話しました。おかげで大友に続いて龍造寺も目標値を超えました~
1_20120623093123.jpg
残すは島津勢力のみ!あ、目標値って42,001じゃなくて27,001なんですけどね(汗。島津であと7,365稼げば達成ですね・・・。九州ptだと約5回分ですかね(笑。なかなか島津勢力での九州ptってないのよね~。そろそろ次の友好強化対象の医術さんを職人装備から着替えさせとこうかな。九州瓦が島津以外の時は今のうち参戦させて友好稼いでおかないとですしね。

そういえば、近々、術忍さんの職人を妖刀職人から忍具職人に変更する予定。それに向けて職人装備の作り直しをしているところ。自前装備を目指していたら妖刀って持ちキャラでは仙論さんしか需要ないのよね(汗。忍具なら術忍さん本人と演舞さんも需要ありますしね。思い切って職人変更することを決意した次第です。それに伴って生産瓦用の旧材料も揃え直さないとね(汗。お・・・なんだ、やることできたじゃん(爆。





そろそろ家臣育成を再考

我が家の8職、全キャラの家臣がLv50になりつつある今日この頃。さて、新しい家臣の職は何が追加されるのかな?とか考えつつ過ごしているわけですが。ステータスアップ目的で育成したものの、もしかすると職の選択を誤ったかも?と思われるものもいくつか(汗。まぁたいした選択ミスではないものの、気になりだすと止まらなくなるのが常でして・・・。もし、キャラ同様に家臣にも職によるステータス成長度が違うのであれば(というかやはり違うみたいだし・・・)育成について再考してもいいのかなと。

まずは現在の家臣で選択できる3職のステータス成長度を、寄合所の職別の成長度と照らし合わせてみると。ステータス毎に上位に位置する職は・・・

生命 侍が成長度『S』
気合 陰陽師が成長度『S』
腕力 侍が成長度『S』、忍者が成長度『A』
耐久 侍が成長度『S』
器用 忍者が成長度『S』
知力 陰陽師が成長度『S』
魅力 陰陽師が成長度『A』

これを踏まえて、我が家の8キャラの特化で『個人的に』必要そうと判断したステータスから家臣の職を選択してみると・・・

仏門 耐久+魅力(or知力)→侍or陰陽師
古神 耐久+魅力(or知力)→侍or陰陽師
刀鍛 魅力+耐久→侍or陰陽師
仙論 魅力+知力→陰陽師
術忍 魅力+知力→陰陽師
武芸 腕力+魅力→忍者or陰陽師
演舞 腕力+魅力→忍者or陰陽師
医術 耐久+魅力(or知力)→侍or陰陽師
※生命は必須でMAX育成として

どうしても魅力を伸ばそうとすると陰陽師の1択になるのが難しいところ。では、8職のステータス成長度を鑑みて、伸びにくいステータス重視で判断すると・・・。

仏門 耐久B、知力B、魅力E 魅力重視→陰陽師
古神 耐久E、知力A、魅力S 耐久重視→侍
刀鍛 耐久A、魅力C 魅力重視→陰陽師
仙論 知力S、魅力A 魅力重視→陰陽師
術忍 知力D、魅力D 魅力、知力ともに重視→陰陽師
武芸 腕力S、魅力E 魅力重視→陰陽師
演舞 腕力C、魅力C 判断が困難?→忍者or陰陽師
医術 耐久C、知力C、魅力B 魅力重視→陰陽師

やはり陰陽師を選択しがちになりそう(汗。もともと魅力というステータスが『育ちづらい』ステータスであることもこの結果に結びつくのか?いずれにしても現在選択している家臣の選択と少しばかり異なるのが気になるところ(汗。最初に選択する際、『共闘』することも頭にあったせいか、選択がブレていることも事実・・・。例えば技能的に補える職、武芸、演舞などは結界破りに惹かれて忍者選択とか(笑。

いずれにしても、選択した職によってステータス成長度に『大きな』差があると仮定した話で、その差が気にならない程度(自キャラに反映されるのは10%なのだから)なら、『共闘』を意識して技能重視で選択するのも問題は無さそうな気がしてきました。





初めての道満

昨日は、いつもお世話になっている、どんぐりぃな一門の皆さんに連れられて凶変ptに仙論さんで参戦。実は夜叉未済だった仙論さん(汗。ありがたいことに撃破させていただいたと同時に、夜叉帯までゲットすることができました。ありがたや~

道摩根の国では若雷、土雷まで撃破して終了。しかし一門の皆さんのご好意で、そのあとの攻略に連れて行ってもらえることとなりました。野良募集した方を見送ったあと、メンバーを入れ替え、まずは鳴雷さん。
2_20120621095545.jpg
ここで、倒す順番の指定と、天狗の術止めについて改めて説明がありました。何しろ初めて挑戦する仙論さん・・・。確か別な職で挑戦した記憶もあるんだけど、全然覚えていません(涙。とはいえ的確な指示のおかげでなんなく撃破。

更に『ここまで来たら道満も』という筆頭様の一言でついに道満さんとご対面(汗。恥ずかしながら、道満さんは本当に初対面でして(笑。
3_20120621095544.jpg
倒す順番だけで特にこれといった説明もなく開始。さすがに一度目は盾鍛冶様が転がって壊滅(涙。でも二度目で倒すことができました。どんぐりぃな一門の皆さん、ありがとうございました~

さて、そんななか、仙論さんが初めての奥義を披露(笑。
4_20120621095543.jpg
高確率で全体を痺れさせるというやつなんですが・・・。確かに確率高そうだけど、痺れている時間はほんの僅かなんですね?うまく使わないと全く意味のない奥義になってしまう可能性大なのかなと。これは良い経験になりました。

最後に、九州友好貯め強化中の演舞さん。昨日もメンテ明けということで、早速、龍造寺での九州ptの募集に野良参加してきました。
5_20120621095542.jpg
大友の次は龍造寺が目標値に届きそうな予感ですね。島津は府内城と佐賀城の攻略だから人気ないんですかね?確かにどちらも雑魚多いし・・・。その分確実にptは貯まるとは思うのですが(笑。いずれにしても龍造寺は九州ptあと1回と九州瓦あと1回で目標達成できそうかな。早いところ演舞さんの友好貯めを終えて医術さんに移行しないと、本当に仙論さんより先にLv65になってしまいそうです(汗。





訪問者数
プロフィール

aji

Author:aji
→統合鯖
姓は多趣味家(たしゅみや)
『味(あじ)』とお呼び下さい
信on歴:破天の章~
推しは緑(謎

城とも募集中!
城下町『あじの里』
8445-9355-8019
キャラ紹介
多趣味家 瑞庵 (仏門)
多趣味家 出雲 (古神典)
多趣味家 是捨 (刀鍛冶)
多趣味家 雅堂 (仙論)
多趣味家 草風 (術忍)
多趣味家 鉄心 (武芸)
多趣味家 雲丸 (演舞)
多趣味家 禅林 (医術)
つぶやいてます
リンク
信onりーだー
掲載画像について
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。(C)2003-2011 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。