今更シリーズin松島

松島なんて導入当時に狩りに行ったくらいで
あとは何度か以前所属していた一門で
天狗をやったくらいの記憶しかありません(汗。

そんな松島に誘ってくれたのは
前回、鬼門の死闘に誘ってくれた一門メン(笑。
どうもダンジョン結界があると破りたいらしい・・・。
ということで一門メン5+家臣2で行ってきました。
構成は刀士術演典+家臣で密薬(特化失念)。

まずは堕天修羅鬼
1_201308031855548c0.jpg
予想していたよりも全然楽勝でした。
途中、阿修羅さんが複数物理攻撃しますが、
それもそれほど痛くなかった印象。
ただ、生命が異常に多く感じました(涙。

続いて、霊池の魂魄。
2_20130803185556747.jpg
コイツが一番、てこずりました(涙。
抗術はもちろんのこと、絶縁の睨みやら
色々と試してなんとか撃破したものの
4戦くらいしたのかな?
それもこれも異常に生命多いんで
人数減らすまで耐えられないという印象。
なんか準備なし完全みたいのもあって
しばらくは再会したくない相手でしたね。

さて、ようやく大黒天。
3_2013080318555060a.jpg
と思いきや、風神、雷神と戦えとのこと。
5_20130803185553e0e.jpg
4_20130803185551ec7.jpg
風神は叩かれるとヒドい低速がついて
雷神は叩かれるとヒドい魅知力呪詛と
例の如く生命が無駄に多い仕様にグッタリ・・・。

結局、タイムアウトで大黒天はやらなかったけど
あれは通してやるものじゃないですねー
私のようなライトプレイヤーにはマゾい仕様です。
ただ、試行錯誤しながら戦うのは確かに楽しかったなぁと。
一応、最初の2ボスは絵巻対象だったので
我が家の刀鍛冶さんと演舞さんは絵巻埋めれました。
先人たちは凄いなーと一門メンも言ってましたが、
導入当初に挑んでた人たちはほんと凄いですね。

ま、また機会があれば挑戦したいと思います。





スポンサーサイト

懐かしの松島

ここ数日、一門では松島の話題がチラホラ。
最後の(?)結界なのかが破れるというNPCが目標らしく
徐々に一門員がログインしてきて出動することに。
私は演舞で参加させてもらったのですが、
かなり気軽な気持ちで参加したのが悲劇の始まり(涙。

対象のNPCは3体いるらしく、それぞれ6人構成らしく
4分ほどでイカの化け物を呼び出す仕掛けらしい。
このイカの物理攻撃が痛いのなんのって(汗。
作戦は盾らしきNPCをイカを呼び出す前に倒して
そのあとイカを倒し、回復役を倒してから1を倒す作戦。
初戦は舐めてたのでフツーに壊滅。
そのあとは連携を考慮しつつ撃破。
2体目も時間こそかかったものの無事に撃破。
もちろん途中で徒党員が走る場面も(涙。
2体目を終えたところで忍法様が離脱。
結果的に3人が2垢出動させることに(笑。

問題は3体目。
鬼のように準備なし術を放つNPC(涙。
二度ほど壊滅してから、四象を一気に下げるという
演舞の奥義から入ることに。
実際、2体目の時は四象が上がらない攻撃に専念(涙。
それだけでも困難な3体目は結果的に奥義を使用。
4_20130515003128.jpg
かなり回復様は楽になったと言ってました。
イカが召還されるまでに盾NPCも倒せて
今度は行けそう!と思っていたら
盾鍛冶様が転がるという事態に。
それでも立て直してなんとか撃破!
その瞬間、一門クエ達成のダイアログが。
一門のみんなからの『お見事!』の声に疲れも吹っ飛びました。

絵巻も3つ埋まりましたよ。
2_20130515003131.jpg

3_20130515003126.jpg

1_20130515003129.jpg

さすがに3体一気には疲れましたが(汗。
1体くらいなら結構スリリングで楽しいかも?
久しぶりに時間のかかる敵に楽しむことができました。
しかも最後の敵は古神典も同時操作ということでワタワタ(笑。
反省点としては選んだ実装にアラタマがなかった事かな(汗。
何はともあれ結界カーテンが無くなって良かった良かった。





2垢で不老6、そして松島1

昨日はようやくノートの不調が直ったようだったので
仏門さんのお供に術忍さんを連れて不老6を進めました。
どうやら子供の魂を抜く輩がいるようで
その正体をつきとめる必要があるらしい。
舞台は大和が多かった印象。
何しろ三輪山の中にも入りましたしね(汗)
相変わらず『おつかい』要素満点でした…。
とりあえず徒党でないと倒せない敵までは進めました。

ひとつは摂津で戦う獰猛鬼の骸とかいう敵。
こちらは4名以下の徒党で戦闘可能とのこと。
試しに仏門と術忍で挑んでみたところアッという間に壊滅(涙)。
何しろ1の殴りがかなり痛く、盾は必須みたい。
もうひとつの番外の相手は千引の岩石牢の番人。
人取にいる黄色Nみたく3体とも闘魂持ちらしい。
こちらはフル徒党で戦闘可能らしい。
とりあえず不老6対象の6名のうち2名はここまで進めました。
暇を見て他の5名も進められたらと思っています。

さて、昨日は一門恒例の攻略イベントの日。
予定通り松島1正規+追加に挑戦してきました。
私は古神典で本体徒党に参加。
ほかに雑魚担当徒党が2つと、ボスの取り巻き担当が数名。
1戦目は取り巻き担当が明確じゃなかったせいか
本体徒党が取り巻きに絡まれること数度…敢え無く失敗(涙)。
2戦目は本体を叩けたものの、相手は6体!
どうやら黄色雑魚を狩って構成数を減らす際に
アナウンス前に叩いてしまったことが原因だったらしい。
この6体目が鬼守護でとっても厄介(汗)。
結局、2戦目は全滅…。

3戦目は党首様の『3度目の正直』という言葉通り
アナウンスを待っての叩きで構成数も5体。
落ち着いて4>2>3>5>1と倒していきました。
ただ1を削っている途中に6が呼び出されました。
しかし時既に遅く、残るのは6のみ。
1体になってしまえば、あれだけてこずってた6も雑魚同然。
なんとか撃破できました。
しかも!『道半ばで倒す』追加も同時達成!!
何度もあの道を行き来していたので、そこがどのあたりかすら
正直わかっていなかったものですから(汗)。
何はともあれ、お見事でした!

これで一門絵巻が2個達成。
さて、来週は何処に行くんでしょうか?
そろそろ一門試練の九州かな?
でも一門衆が最低でも10名いないとだしなぁ…。
とりあえず攻略先はみなで検討するようです。





訪問者数
プロフィール

aji

Author:aji
→統合鯖
姓は多趣味家(たしゅみや)
『味(あじ)』とお呼び下さい
信on歴:破天の章~
推しは緑(謎

城とも募集中!
城下町『あじの里』
8445-9355-8019
キャラ紹介
多趣味家 瑞庵 (仏門)
多趣味家 出雲 (古神典)
多趣味家 是捨 (刀鍛冶)
多趣味家 雅堂 (仙論)
多趣味家 草風 (術忍)
多趣味家 鉄心 (武芸)
多趣味家 雲丸 (演舞)
多趣味家 禅林 (医術)
つぶやいてます
リンク
信onりーだー
掲載画像について
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。(C)2003-2011 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR