スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに忘却w

覚醒育成枠も追加しましたので、
攻城戦を一切やらない
(というより軍団?を育てる気になれない)
ライトプレイヤーとしては
少しでも覚醒値を稼ぐために、
ひっさしぶりに忘却の魔境へ。

もうね、倒す順番とかも忘却してました(汗。
おかげさまで、回復は通すわ、
天狗の全体術は通すわで
無駄に時間がかかってしまいました…。
なんとか玉とかいうシステムも忘却(/ω\)
毎週やってたのにこんだけ忘れるとは。

しかも何を勘違いしたのか、
新技能を実装して挑んでヒドい目に遭いました。
まだ威力も育ててないのもあって
使いものにならない攻撃技能w
あんなにサクッと終わらせていたのに…。

あげくに。
報告してもらった報酬を何に使ってたかも忘却w
しばらくして、ようやく思い出しました。
ステ家臣の育成(特別訓練?)に使ってたんだた…。

さすがは忘却の魔境といったところ。
とはいえ、依頼を受け忘れなかったのは
自分を褒めてあげたいですw





スポンサーサイト

忘却の恩恵

毎週恒例としてる忘却の10階層目ですが。
報酬は全て家臣特別訓練券に交換。
ほんと今更ですが、家臣の強化に励んでいます。
しかもかなりチマチマとね(汗。
だいたい毎週10階層目の敵5体を倒すことで
3000pt貯めるのですが、訓練券は1枚・・・。

最初に強化を始めたのは各キャラの刀鍛冶家臣。
魅力に全てつぎ込んだ育て方をしたものですから
釣りはある程度の効果はあるものの、
やはり耐久も少しだけ上げときたいなということでね。
この方針は各キャラの武士家臣も同様でして(汗。

よく知人様の家臣などを拝見すると
耐久+魅力という育て方と思われる盾家臣が
多いですが、私は魅力一点絞り(笑。
まぁ最初の頃は忘却ボスを進める気も無かったし
雑魚狩りの壁になってくれれば良しという思惑。

とりあえず各キャラに2名ずついる盾家臣
(刀鍛冶さんは武士1名だけですが)の
強化が終われば、次は医術家臣あたりを
強化していきたいなと思っています。

と、ここまで書いて気づきましたが
何よりも先にステータス用の家臣を先に
強化すべきじゃないのかなと(笑。
山崎通いで家臣団資金はほぼMAXだし・・・。
つーか、育て直す良い機会のような気もします。




装備が削れづらい?

先週あたり感じてたんですが・・・。
忘却で装備が削られる頻度というか
修理の必要性が減ったような気がする。
しかも戻ってきて装備を確認しても
どれも改修の必要もない感じだし。
以前ならかなり削られてた気がするんだけど?

かと思ったら
道場狩りも以前に比べたら削られてないような。
改修費があまりかからなくなった印象なんですが
私だけかな、こう感じてるのって。





メンテ明けはいつもの忘却pt

覚醒育成を忘却ptを主軸にして2週間ほど。
おかげで忘却も九州武将が終わりつつあるところ。
何度か鍋島で壊滅したのは内緒ですが(汗。

忘却ptを主軸にするためには
効率的には1周で3000pt貯まるらしい
TDボスのいる階層が良いらしいと情報をいただき、
先行して進んでいた仏門さんと武芸さんのタッグで
前半だけ突入してみました。

TDでも二度ほどしか戦ったことのない五右衛門。
1_201308091024195fc.jpg
導入当時に知人様と挑んで、何度も走った記憶が・・・。
とはいえ忘却のは4体から増えないもよう?
あっさりと倒すことができました。
まぁレベルも62の相手ですし、今となっては弱ボスなのか?

続いて白夜丸。
2_20130809102420a8a.jpg
こちらは完全に初めてのお相手。
漆黒太郎は何キャラかは倒してるのですが。
6体構成ですが、特に危ないこともなく撃破。

このあと、鬼婆四方に挑戦。
こちらは『ぶっさし』とかいう攻撃が痛かった・・・。
これが何度か後衛にもれたりして焦りました。
釣りが甘いととても危険な匂いがします。

ここで3000ptは貯まってしまったのですが、
試しに次の唐獅子に挑んでみました。
既に目標達成したという油断からか壊滅(涙。
全体に4色付与する技がうっとうしい・・・。
強力な準備術も少しばかり辛かったです。
回復役から狙っていったものの、
次回は1から落とす方法で挑みたいと思います。

さて、
3ヶ所ptの1つは忘却に決めたものの
残りの2ヶ所はいまだ悩みつつ遊んでますが。
あくまで覚醒ボーナス消化、という意味だけで
山崎あたりで3体雑魚を永遠と狩り続けるのも
先週あたり試してました。
でも同じようなことを考える方が多いようで
時間帯によっては効率的ではないかも?
映画や動画を見つつとか、何か別なことをしながら
消化する感じで気長に構えると気楽かもしれません。
安土の道場狩りとは違い、心配な要素もないですし(笑。

そうそう
忘却の報酬も貯まりつつあったので
随時、家臣の特別訓練?を始めています。
もう少し進んだら成果などもお知らせします。
まぁ私のことですからかなり先になりそうですし、
今更感満載な要素なのですが(汗。





新方針は忘却pt

巷の流行からかけ離れた話題でごめんなさい(涙。

九州ptにかわるpt稼ぎを検討してて
忘却で色々と計算してたのですが
3000貯めるのに楽しそうなのは
田北さんから東郷さんまでの8戦かな?と。
もちろんもっと進めれば少ない戦闘回数で
とっとと3000貯めれるんでしょうけどね(汗。
私のスキルではこのあたりが妥当かなーと。

ということで、とりあえず8キャラとも旧イザまで
進めてあった進度を再び進め始めました。
目的の階層までは星野山NPCと陸海空NPCがいて
陸海空NPCは大海王までで、あとはスキップ(大汗。
4キャラほど開通完了しました。
メンテ明けは早速、実行してみようと思います。
もくもくと数日かけて雑魚狩りするよりは楽しいし
ボーナス消化は道場クエでやっちまえばいいだろうし。
これで九州だけでなく賤ヶ岳雑魚ptからも卒業かなー。

そういえば。
ようやく重い腰をあげて安土を色々と探索しました(笑。
ドラ○エをパロったような神父さんがいたりして笑った。
ていうかどことなくNPCの台詞がドラ○エっぽくない?
1_20130723010134.jpg
そんななか、猫カフェならぬ猫浜を発見。
これは癒されるなー
ま、まさか、ウミネコ・・・とか言わないよね(大汗。

しかし色んなNPCいて便利な街ですな、安土は。
これで藤岡屋がいたら住み着くだろうなー
元鯖の野外フィールドに飛ばすのは難しいのかな?
あと、募集!マークも徐々に冒険板に移行していけば
本当に各鯖の街々は過疎りそうで怖い(涙。
一体、肥はどうしたいんだろうか??
細かい話だけど、安土から帰還すると街の入り口付近で
また安土行くには巫女まで走るわけだけども
せめて巫女の前に帰還させてくれないだろうか・・・。
それか、安土ワープNPCを入り口付近にするとかさ。
実際にプレイしていないせいなのか、この手の煩雑さは
きっと理解できないんだろうなー。
ま、便利になり過ぎるのもよくないような気もするけどさ。
何にしても中途半端だったり極端だったりとその差が
あり過ぎて戸惑いますね(汗。





少しずつ忘却も

戦闘用ステ家臣、生産用ステ家臣、
共闘用家臣が5名という構成が
ついに8キャラとも育ちそうなので
8人目の家臣枠を取りに忘却へ。

これまでの行動設定では突破は
無理そうなので少しばかり調整。
なんとか仏門さんと術荵さんの
家臣枠を増やすことに成功しました。

早速、武士を育てることに。
ここまで盾鍛治1枚で凌いできたので
今後の敵を考えると武士が必要かと。
この先は特に家臣枠には関係ないので
家臣の行動設定の確認のために
挑戦するって程度かな?
設定を見直すには良い機会だし。
でも8キャラに各々5人いる共闘家臣を
全てやるのが大変ですよね(T ^ T)
とりあえず地道に設定しよよかな。


こんな時間に記事を書いてるのは
風呂のあと茶の間で寝てしまって
さっき起きたからです(>人<;)

忘却進めてますかー

そろそろ追加できる家臣枠も一杯になってますよね。
私の場合、なんだかんだと満遍なく全キャラで家臣を育てて
家臣枠が一杯になったら忘却に挑戦するといった感じ。
ちなみに忘却を進めてるのは仏門さんと古神典さんのみ(汗。

2_20130323232407.jpg

1_20130323232406.jpg
まだ仏門さんが強化育成キャラだった時の画像です。
きっと家臣たちを連れて戦えたのが嬉しくて
画像を保存してたんでしょうね(笑。
今更ですが序盤は詠唱職なんて要らないですね。
盾1でアタを揃えたほうが効率良さそうです。
まぁたいして進めていないので、その先はわかりませんが。
また家臣枠が一杯になったらその先に挑まないとですね。
それまではしばし今のまま育てようと思います。

でも忘却やってるとたまに空しくなりますね。
家臣の行動がうまくハマる時は楽しいのですが、
結局はNPCなのでソロプレイの寂しさがこみ上げるわけで・・・。
この手のダンジョンはたまにやる程度にしないと
かなり心が荒むと思いました、はい。




訪問者数
プロフィール

aji

Author:aji
→統合鯖
姓は多趣味家(たしゅみや)
『味(あじ)』とお呼び下さい
信on歴:破天の章~
推しは緑(謎

城とも募集中!
城下町『あじの里』
8445-9355-8019
キャラ紹介
多趣味家 瑞庵 (仏門)
多趣味家 出雲 (古神典)
多趣味家 是捨 (刀鍛冶)
多趣味家 雅堂 (仙論)
多趣味家 草風 (術忍)
多趣味家 鉄心 (武芸)
多趣味家 雲丸 (演舞)
多趣味家 禅林 (医術)
つぶやいてます
リンク
信onりーだー
掲載画像について
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。(C)2003-2011 TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。